• TOP 
  • 認定資格と単位取得

認定資格と単位取得

日本動機づけ面接協会では、「動機づけ面接」そのものや「会員」の専門性について社会的な評価を高めるため、規定により、「2級」「1級」「トレーナー」を認定しています。

資格認定の概要

一般的な資格認定までの流れ (例)

チャート

一般社団法人が認定する教育団体が開設する講座にて規定の単位数を取得後、
本試験を受けていただき、合格した場合に、資格を取得できます。

認定教育団体リスト

株式会社エコロジーヘルスラボ 東京都 http://www.japanmi.jp/
ゆるーい思春期ネットワーク 愛知県 http://uruuishishunki.jimdo.com/
Change Talk Japan 東京都 http://ctjapan.jp

技能検定レベル

2級
学習者レベル
1級
実務者レベル
トレーナー
講師レベル

2級 : MIの効果研究で使われる治療者のクライテリアレベルを保証するものとする。
たとえば、MIの効果を検証するランダム化比較試験を行う場合、最低でも2級の資格を治療者が持っていれば、MIを行ったことを証明できる。

技能検定

検定方法

2級
1.書類審査:ワークショップの内容・単位数についての審査を行います。

2.1対1のリアルプレイ形式とし、一人10分話すことを前提とする。評価シート(JAMIコーディング)を基準とし、審査します。
1級
1.書類審査:ワークショップの内容・単位数についての審査を行います。個人指導(スーパービジョン)を受けている場合には、指導者(スーバーバイザー)に対して日本動機づけ面接協会から問い合わせをする場合があります。

2.面接場面の録画についての自己評価の審査:チェンジトークと維持トーク、OARSについての審査者自身の評価、面接全体の評価の仕方について審査します。

3.動画の審査:日本動機づけ面接協会のコーダーがMITI4に合わせて面接をコーディングします。聞き返しと質問の比率について1:1以上であること、全体評価の関係性について3。5以上であること、技術について3以上であることが必要である。

検定金額

2級
20,000円
1級
30,000円
トレーナー
50,000円

受験条件

協会員であること。協会員になってから受講した単位のみが加算される。(ただし、2013年度までは、協会員になる前に認定教育機関で取得した単位に関しては有効とする)

2級
9単位分の研修(ワークショップ、通信教育、電話等によるリアルタイム対話トレーニング、音声ファイルトレーニング、実際の事例に基づくフィードバックトレーニング)を受けることが必要。ただし、通信教育は最大で4単位(8時間分)までとする。
1級
2級取得後、中級(③レベル)以上のワークショップ等を6単位以上取得すること、または、6ヶ月以上にわたってMIに関するスーパーバイジング(SV)を受けること。 → スーパーバイジングをご希望の方は、協会にお問い合わせください。ご紹介いたします。

スーパーバイザーとは:
Motivational Interviewing Network of Trainers (MINT)のメンバーの方です。
トレーナー
  1. 別に規定する対人援助に関する資格を有すること(医師、保健師、管理栄養士、看護師、理学療法士、精神保健福祉士、薬剤師、教員免許の資格(あるいは,教育機関の講師)、心理職、保護観察官などの対人援助に関する職種)
  2. 学習理論を理解し、講義することができること
  3. 1級をとってから2年以上の実務経験があること
  4. WSの助手も含めた講師経験が10回以上あること(1回、最低3時間以上とする)
  • 申請書に詳細を記す。その証明および認定されるワークショップにするためには,どのレベルのトレーニングを目的としたものかを明示し申請すること。
  • WS開催の12週間前に申請し承認を得て明示して募集をすること。
  • 資料も協会に一部,事後でよいので提出すること。
  • 申請された内容と開催された内容が著しく異なる場合には,ポイントの認定を取り消すことがある。

レベル別トレーニング

1) 導入レベルトレーニング

MIの基本を経験し,より深く学習するかどうかの判断をする。
基本的なスピリット,原則について。

2) 応用レベルトレーニング

MIの具体的な応用例を学ぶ。

3) 臨床的トレーニング

MIの基本的な臨床的スタイルを学ぶ。 実践での継続学習のやり方を身につける。(2~3日のワークショップ,4~8時間かけた分散学習、電話やSkype等によるリアルタイム対話トレーニング,音声ファイルトレーニング、実際の事例に基づくフィードバックトレーニング)

4) アドバンスト臨床的トレーニング

基本的な能力からもっと進んだ臨床的スキルを学ぶ。 個別のコーチ,フィードバック,MIの最新の理論,技術の学習を行う。

5) スーパーバイザートレーニング

MIを学習するグループをガイドする。MIの技術の獲得の過程を理解しており,スーパーバイジーの観察・分析ができる。

6) トレーナートレーニング

不特定多数を対象にした研修会や講演会においても,参加者がMIを学べるように持てる技術と方法を柔軟に応用できる。

2級技能検定 受験申請手続き

第8回「動機づけ面接」2級 技能検定のお知らせ

第8回「動機づけ面接」2級 技能検定の受験申請受付は終了いたしました。

■注意事項(申請の前に必ずご確認ください)
  • 技能検定は定員制です。定員数に達し次第申込受付は終了となります。
  • 提出書類は返却いたしません。「単位取得証明書」は必ずコピーをご提出ください。
  • 提出物に不備不足がある場合は受理できません。
  • 事務局にて申請書類確認後、受験対象者には、Eメールにて受験料振込手続等のご案内をいたします。必ず連絡の取れるE-mailアドレスを登録してください。携帯メールアドレスの場合、受信拒否設定を解除してください。
  • 期日までに受験料の納付が認められない場合には受験できません。
  • 受験料の納付後いかなる理由があっても原則として返却いたしません。
  • 試験開始時間は受験者ごとに異なります。時間枠の指定はできません。
 

日程 ・内容

■申請受付開始 :2017年4月20日~

■申請期日 :受付終了いたしました。

■申請結果通知 :2017年5月上旬頃~ 随時
  ※受験対象者の方には、Eメールにて受験料振込手続等のご案内をいたします。

■2級技能検定日時 :2017年7月29日(土)18時15分~ (所要時間:約30分)
  ※受験者ごとに開始時間は異なります。時間枠の指定はできません。

■試験会場 :東京・渋谷 ※都内別会場に変更の場合もございます。

■検定方法 :1対1のリアルプレイ形式とし、一人10分話すことを前提とする。
   ※評価シート(JAMIコーディング)を基準とし、審査します。

■受験料: 20,000円

2級 申請手続きについて

①受験申請書
  • 下記の「受験申請書はこちら」をクリックし、申請書類(PDF)を印刷してください。印刷後、必要事項を記入のうえ、写真を貼付し、捺印して必ず郵送にて送付してください。
②単位取得証明書
  • 9単位分の単位取得証明書(コピー)を、①の受験申請書とあわせて、郵送にて送付してください。
③申請書類の送付先
  • 〒176-0023  東京都練馬区中村北1-3-8YSビル 一般社団法人日本動機づけ面接協会 技能検定担当 宛
④お支払い方法
  • 申請書類を確認後、受験対象者にはメールにて受験料振込手続きのご案内をいたしますので、納付期間までに指定の銀行口座にお振込みください。 期日までに納付されていない場合には、受験ができません。 また、受験料の納付後いかなる理由があっても原則として返却いたしません。
⑤納付期限
  • 指定の期日内に納付してください。 期限内に納付が認められないと受験できません。
 

受験票の送付

申請書類の到着、及び 受験料の納付確認後、受験票を郵送いたします。

1級技能検定 受験申請手続き

第1回「動機づけ面接」1級 技能検定のお知らせ

★第1回「動機づけ面接」1級 技能検定の受験申請受付は終了いたしました。

■注意事項(申請の前に必ずご確認ください)
  • 提出書類、動画ファイルは返却いたしません。必ずバックアップをとってからご提出ください。
  • 提出物に不備不足がある場合は受理できません。
  • 申請書類、動画ファイルの提出、及び、受験料振込確認後、事務局より受領完了メールをお送りします。必ず連絡の取れるE-mailアドレスを登録してください。携帯メールアドレスの場合、受信拒否設定を解除してください。
  • 期日までに受験料の納付が認められない場合には審査できません。
  • 受験料の納付後いかなる理由があっても原則として返却いたしません。
 

動機づけ面接技能検定1級を申請するために必要な条件

1. 日本動機づけ面接協会の会員である。

2. 申請時点の6ヶ月以上前に2級に合格した。

3. 2級合格以降に、中級(③レベル)以上のワークショップ等を6単位以上取得した、または、6ヶ月以上にわたって動機づけ面接についての個人指導(スーパービジョン)を受け、指導者(スーパーバイザー)から申請についての承認を得た。
スーパーバイザーとは : Motivational Interviewing Network of Trainers (MINT)のメンバーの方です。

4. 動機づけ面接を実際の臨床場面で継続的に使っている。

5. 申請者自身の実際の面接場面を録画と逐語、自己評価を提出できる。
面接の相手は患者でも一般人でもどちらでも構いません。動画の提出について相手の承諾があることが必要です。録画は約20分間で、申請者自身の動機づけ面接のスキルが最も上手く表れていると思う部分を選んでください。20分間は連続している必要があります。雑音除去などを除いて、途中をカットしたり、部分的に録画を取り直したりするなどの人為的な再編集を受けたものは受け付けられません。

.

日程 ・内容

■申請受付開始 :2017年1月16日~

■申請期日 :受付終了いたしました。

■申請結果通知 :2017年1月下旬頃~ 随時
  ※審査対象者の方には、Eメールにて受験料振込手続等のご案内をいたします。

■検定方法(検定合格のための基準) :

1. 書類審査

ワークショップの内容・単位数についての審査を行います。個人指導(スーパービジョン)を受けている場合には、指導者(スーバーバイザー)に対して日本動機づけ面接協会から問い合わせをする場合があります。

 

2. 面接場面の録画についての自己評価の審査

チェンジトークと維持トーク、OARSについての審査者自身の評価、面接全体の評価の仕方について審査します。

 

3. 動画(ビデオ)の審査

日本動機づけ面接協会のコーダーがMITI4に合わせて面接をコーディングします。聞き返しと質問の比率について1:1以上であること、全体評価の関係性について3。5以上であること、技術について3以上であることが必要である。

■受験料: 30,000円

1級 申請手続きについて

■申請プロセス
①A. 1級受験申請書を提出してください(メール添付可)。申請書受付後、事務局よりEメールにて「申請受理」のご連絡をいたします。
 A. 1級受験申請書   受験申請書はこちら→1級受験申請書

②事務局からの「申請受理」メールが届きましたら、下記B~Cを、まとめて「宅ファイル便」にて提出してください。
 

 B. 動画ファイル(申請者自身の実際の面接場面を録画)
 C. 面接場面録音の遂語

 D. 単位取得証明書(2級合格以降に、中級(③レベル)以上のワークショップ等を6単位以上取得した場合)

 

※宅ファイル便の利用方法については、『「宅ふぁいる便」利用方法』をご確認ください。
※動画ファイルについては、『動画ファイルの準備方法』をご確認ください。

 

③受験料として、30,000円(税込) をお支払いください。

<振込み銀行口座> 
  ■ 金融機関名 :ジャパンネット銀行 (カナ入力の場合は、ジヤパンネツトギンコウ)
  ■ 金融機関名コード :  0033
  ■ 支店名 :  すずめ
  ■ 科目 :  普通預金
  ■ 口座番号 :  8435657
  ■ 受取口座名義 :  シャ)ニホンドウキヅケメンセツキョウカイ (一般社団法人日本動機づけ面接協会)

 

※お振込み名は、必ず申請者名でお願いします。
※申込入金締切日: 受付終了いたしました
※締切日とは、受験料(審査料)入金、申込書類一式(A. 1級受験申請書、B. 動画ファイル、C. 面接場面録音の遂語、D. 単位取得証明書(2級合格以降に、中級(③レベル)以上のワークショップ等を6単位以上取得した場合)の提出期日です。
※上記一式が揃った後に審査を開始します。
※ご入金手続き完了、及び申込書類一式送付日から1週間以内に事務局から受領完了のメールが届かない場合は、お問い合わせください。

※受験料については、基本的にご入金後の返金はいたしませんのでご了承ください。

 

④提出書類作成についての注意事項

A. 1級受験申請書、C. 面接場面録音の遂語、D. 単位取得証明書は、PDF化して送付してください。
※提出の際のファイル名には、必ず氏名を入れてください。

例:1級受験申請書_山田太郎


■動画ファイルの準備方法 (オーディオファイルは受理できませんのでご注意ください)
  • 面接の相手は患者でも一般人でもどちらでも構いません。動画の提出について相手の承諾があることが必要です。
  • 録画は約20分間で、申請者自身の動機づけ面接のスキルが最も上手く表れていると思う部分を選んでください。
  • 20分間は連続している必要があります。雑音除去などを除いて、途中をカットしたり、部分的に録画を取り直したりするなどの人為的な再編集を受けたものは受け付けられません。
■動画ファイル提出前の確認事項
  • 面接場面はデジタル録画してください。mp4のフォーマットでお願いします。
  • 提出する前に、動画ファイルについて次のことを確認してください。

   ・音が明瞭に聞こえる
   ・約20分の内容である
   ・ファイル名に申請者の氏名を含む

■「宅ふぁいる便」利用方法
  • 「宅ふぁいる便」 …… http://www.filesend.to/

    ①無料「プレミアム会員」として会員登録

    ②動画ファイル、および各種提出書類をPDF化したファイルをアップロード(送りたいファイルを選択)

    <送信するもの> ※全てまとめて送信してください。

     B. 動画ファイル(申請者自身の実際の面接場面を録画)
     C. 面接場面録音の遂語

     D. 単位取得証明書(2級合格以降に、中級(③レベル)以上のワークショップ等を6単位以上取得した場合)

    ③「お届け先」メールアドレスに、office@motivationalinterview.jp を入力

    ④「伝言文」に、動機づけ面接1級技能検定、氏名、ご自身のメールアドレス(必ず連絡がつくアドレス)、電話番号を記入

    ⑤送信


    ※動画ファイルをメールに直接添付することは絶対におやめください。(たとえ圧縮されて10MBになったmp4ファイルでも、通常のテキスト形式のメールに比べると何百倍も重くなります)

    ※動画ファイルは必ず圧縮して送信してください。
    ※すべての提出ファイルには、必ず氏名を入れてください。

 
 

ページのTOPへ